<< 2019.06.03 Tweet | main | 2019.06.07 Tweet >>
2019.06.04 Tweet
19:25
RT @tangegozen: ↓とって付けたわけではなく、「O介」は当初からそういう作品なんです。この延々答えのないものを大鋸さんと、出演者と、こねくりまわして撮影し(仕込んで)、、、わたしが醸造しているような感覚。監督というより杜氏というか。
19:25
RT @tangegozen: ↓そう考えると、やはりわたしは社会派ではなく、「美」を追及しているのだと思います。
23:31
RT @tangegozen: ↓不思議なことに、「わたし」という円(O)を中心に、この二つは逆の指向性をもつ。このふたつのベクトルが別たれないかもしれない、繋がるかもしれない感覚をつくることが「O介」ということか、、、。ネタバレというより、自分でもよくわかっていない、、、ので…
| 02:40 | - | - |