<< 2018.12.26 Tweet | main | 2018.12.28 Tweet >>
2018.12.27 Tweet
12:13
RT @tangegozen: 『O介」の脚本を書いた大鋸一正さんとは共同演出である。ふたりの関係がとても面白い。大鋸さんは「どう見えるか」=「表面(表象)」で演出をするし、私は「内実としてどうか」=「内面」で演出をする。このふたつが多くの場合、重なる。同じことをどちらの側から…
12:13
RT @tangegozen: あれだけ「監督」名義を拒否してきたのに、『O介』はわたしの監督名義(何年ぶりだろう)。実質的には脚本・演出の大鋸一正さんとの共作なのだけれど、「監督」をわたし、「脚本・演出」を大鋸さんと名付けたことには、なんらかの必然性がある。いやそれが生まれて…
| 02:40 | - | - |