<< 2018.03.06 Tweet | main | 2018.03.08 Tweet >>
2018.03.07 Tweet
17:27
RT @seidodousi: 「関係−未来/愛について」稽古観察記(30) 五日目? 3月突入 今日は一幕出演の松本予右介さんの衣装合わせから、しかし決まらず・・・男優二人の衣装は迷走中 続いて大鋸さんが作ってきた当日パンフの雛型を検討するが今回はボツ 映画上映後のトークとい…
17:28
RT @seidodousi: 「関係−未来/愛について」稽古観察記(31) 五日目? 当日パンフのボツに伴うかのように一幕に追加しようとしていた台詞も中止 ひとつうまくいかないとドミノ倒しのようにじゃあこれも止めたほうがいいかなとなったりする そこでウーンと思っていると良い突…
17:28
RT @seidodousi: 「関係−未来/愛について」稽古観察記(32) 五日目? 一幕はじめから検討しつつ稽古 ふつうの対話ではなくトークショーの呼吸を生み出す難しさ もっとイキイキした人にしていこうよ、間が一緒だと予定調和に見える・・・いろいろクリアしながら観客のなかに…
17:28
RT @seidodousi: 「関係−未来/愛について」稽古観察記(33) 五日目? 一幕後半、表現としては難しい部分 難しくても実現させるために何かを試みないと伝わる表現にはならない 伝わるかはわからないけれどやってみないと可能性は0のままだ 感情に訴えるのではなく、抽象的…
17:28
RT @seidodousi: 「関係−未来/愛について」稽古観察記(34) 五日目? 並んで座っている二人の距離は近いように見えるけれど、劇の中では可変的なものだ しかし遠さを表現すると言葉の輪郭がボヤけてしまう 意味やイメージとして消費されるのではなく蒔かれた種が体内で花開…
17:28
RT @seidodousi: 「関係−未来/愛について」稽古観察記(35) 六日目? 一幕の続き 未来という抽象的な言葉に込められたものを、演出サイドがいろんな言葉でたとえばこんな表現になるのではないかと言うのを役者二人が消化していく 観客の理解のプロセスにどう関わっていくの…
17:29
RT @seidodousi: 「関係−未来/愛について」稽古観察記(36) 六日目? 一幕の二人に迷いしか見えなくなってしまったため、とりあえず二人が決めた方針に沿ったものを見せてもらうことにして、二班に分かれる 一幕は二人の考えをすり合わせと練習 二幕は読み合わせから、まず…
17:29
RT @seidodousi: 「関係−未来/愛について」稽古観察記(37) 六日目? 司田さんは普段は演出家、演劇経験の浅い大鋸さんを助ける意味で制作の阿藤さんと共にドラマトゥルクのような役割でもある そのため一度外から客観的に見て大枠の方針を検討するところから始める狙い 一…
17:29
RT @seidodousi: 「関係−未来/愛について」稽古観察記(38) 六日目? 言葉によって先に進む演劇、そのなかで次何か起りそうな緊張感が最後まで続くようにしたい その中で観客にどう発見をしてもらうか、役者はどうすれば大鋸世界の台詞を自分の身体に落とし込んで言えるのか…
| 02:40 | - | - |