2019.01.19 Tweet
17:28
ミヒャエル・ボレマンス/マーク・マンダース Michaël Borremans|Mark Manders ギャラリー小柳
| 02:40 | - | - |
2019.01.18 Tweet
19:33
RT @tangegozen: 『O介』を編集しながら、ドキュメンタリーをやってきたわたしにとって「フィクション」「嘘」「芝居」とは何か、映画にとって「テキスト」とは何かを、根っこから考えている。この作品がどう帰結するかで人生が変わる。(売れるとかそういう意味ではなく、自分が何…
| 02:40 | - | - |
2019.01.16 Tweet
21:42
カアちゃんから江口寿史カレンダーをもらった。 https://t.co/VwZGqTyp3Y https://t.co/2YWeJsOkyF
| 02:40 | - | - |
2019.01.11 Tweet
18:52
RT @tangegozen: 2019年2月3日(日)10:00~ キラリふじみ(最寄り:武東上線:鶴瀬駅)『食べること 生きること』上映します。/ 13:30~ 映画に出演していただいた成田了恵さん(浄土真宗本願寺派 恵光寺住職)のお話を聞く会もあり、わたしも聞き手として…
19:34
RT @tangegozen: よくよく見ると文法も文体もイカれているのに、撮れている映像は意外なことにポップであること。『O介』について。
| 02:40 | - | - |
2019.01.10 Tweet
20:14
RT @tangegozen: 『O介』は、大鋸一正さんの脚本だけれども、それがわたし自身のテキストにまで身体化できないと編集は終わらない。それは清水徹のテキストを宮川淳が並べ変えることで『どこにもない都市どこにもない書物』を完成させたようなもの。
22:43
S平作。 https://t.co/sCXw29pQpT https://t.co/DhjLrMfUBp
| 02:40 | - | - |
2019.01.09 Tweet
12:26
RT @tangegozen: 『O介』の編集を本格的に開始。
12:27
RT @tangegozen: ↓何かは確かに写っている。その何かの輪郭を少しづつ少しづつ切り出していく作業。何が出てくるかはわたしにもわかっていない。だから楽しいのだが、作業が地味すぎて辛い。
| 02:40 | - | - |
2019.01.08 Tweet
00:28
漱石について調べようとする過程で、はからずも「モンロン」「ココロロン」と、新たなキャラクターを発見してしまった。
| 02:40 | - | - |
2019.01.04 Tweet
16:59
読んだ。だいたいわかった。『眼がスクリーンになるとき ゼロから読むドゥル...』福尾匠 ☆5 https://t.co/ASgxXhmNO1 #booklog
| 02:40 | - | - |
2019.01.03 Tweet
15:42
日向で毛づくろい。 https://t.co/OtbwTFQxFF https://t.co/2UsqRaxbNt
| 02:40 | - | - |
2019.01.02 Tweet
17:42
初詣。 https://t.co/lgg2hP5RuC https://t.co/qsAvn1V26r
| 02:40 | - | - |
| 1/23PAGES | >>