2019.03.24 Tweet
07:42
おはようございます。 https://t.co/i05Y6AodaZ https://t.co/mzCxIBFqgG
| 02:40 | - | - |
2019.03.20 Tweet
21:51
RT @tangegozen: 【『O介』新たな文体に向けて:断章 ♯19】 https://t.co/60tgKbzI7n
| 02:40 | - | - |
2019.03.19 Tweet
01:44
冬毛のコチ。 https://t.co/qzF1G8Si71 https://t.co/tDK8XF8lHK
| 02:40 | - | - |
2019.03.18 Tweet
01:42
けもの。 https://t.co/WpKsouGs3L https://t.co/NWwiHthWry
| 02:40 | - | - |
2019.03.16 Tweet
02:12
RT @tangegozen: 【『O介』新たな文体に向けて:断章 ♯18】 https://t.co/hQFSJMVFcI
| 02:40 | - | - |
2019.03.15 Tweet
01:43
おやすみ、ウメチ。 https://t.co/SSY8TNPus8 https://t.co/Fx3zcCDpdS
21:44
RT @tangegozen: 『O介』について、編集上の発見がひとつあったが、これはネタバレしないほうがいいので、書かない。けど、また一歩前進。ほんと一歩一歩の積み重ね。未踏の雪道みたい。
| 02:40 | - | - |
2019.03.13 Tweet
10:36
RT @tangegozen: 【『O介』新たな文体に向けて:断章 ♯16】 https://t.co/jXUfYhjQly
10:36
RT @tangegozen: 【『O介』新たな文体に向けて:断章 ♯17】 https://t.co/I6rtcnnyn4
18:36
エンダ・ウォルシュ『ベッドに縛られて』『ミスターマン』小劇場B1。
| 02:40 | - | - |
2019.03.12 Tweet
18:41
RT @tangegozen: 【『O介』新たな文体に向けて:断章 ♯14】 https://t.co/LT0s6NiSuz
18:41
RT @tangegozen: 一般的な脚本家や小説家だったらぜったい嫌がるようなことを、むしろ面白がって一緒にやっている大鋸一正さんて、相当オカシイな。彼が書いているのは、言葉でも、物語でもなく、世界だから、おそらく言葉が損なわれたり、変えられたりすることには頓着しないのだろ…
18:41
RT @tangegozen: 【『O介』新たな文体に向けて:断章 ♯15】 https://t.co/YAJZRsrvkk
| 02:40 | - | - |
2019.03.11 Tweet
12:16
昼休みになり、今日が震災から8年目か、と思った途端に、なぜか職場のPCが勝手にシャットダウンした。このPCじゃなくて、8年前のこの時間にシャットダウンしててほしいものがあったな。
21:46
RT @tangegozen: 【『O介』新たな文体に向けて:断章 ♯13】 https://t.co/tVXJz38jsY
21:46
RT @tangegozen: 演技と距離と当事者性について。『O介』(フィクション)の問題と現実の問題は常に相互影響して編集画面を見ている。
22:53
RT @tangegozen: 面白い話だけれど、『うつろいの木』の大鋸さんとのバトルの後での対話で、「ぼくには距離についての感覚がないから、大鋸さんの脚本にあった距離の問題を含めて書き直す」と言っていたこと。『うつろいの木』から繋がっている『O介』。自分でも、ちょっとビビる。
| 02:40 | - | - |
2019.03.10 Tweet
10:59
RT @chapter_22: さらっと「公立の博物館や図書館について、観光資源やまちづくりの拠点として活用しやすくするため、所管を都道府県と市町村の教育委員会から自治体の観光政策課などに移せるようにすることも盛り込みました」て、とんでもないこと書いてあって何回か読み直した。う…
| 02:40 | - | - |
| 1/179PAGES | >>